自分を変える心理学

人生が辛いときのたった1つの対処法【結論:辛いことをやめましょう】

つら男

だんてろーさん。
最近、生きるのが辛いです。

だんてろー

気持ちは凄くわかります。
僕にも生きるのが辛い時期がありましたので。

つら男

やはり我慢して生きていくしかないのでしょうか?

だんてろー

そんなことはないです!
辛いことを我慢するのは、
一番してはいけないことですよ!!

どうも、だんてろーです。

人生は辛いことの連続です。

辛いときの対処法を知らなければ、
永遠に自分の苦しめてしまいます。

辛いことは今すぐやめよう

自分が辛いと感じている作業をやめるのが一番の手です。

なぜなら、作業をやめないと一生辛いままだからです。

「続けていれば良くなる」などと我慢を続けていれば、
人の心は簡単に壊れてしまいます。

辛いと感じたら、一旦作業をするのをやめましょう。

やめるのは悪いことではない

ワードプレスの海外スパムコメントを0にする方法

対処法としては
「ぐちゃぐちゃ考えるのをやめて、さっさと辞めてしまう」のが効果的です。

人は一度不安を感じると、
その不安を実際の何倍にも膨らませてしまうからです。

不安が多くなると正しい判断ができなくなり、
やめるといった行動をとれなくなります。

やめるのは、悪いことではないので、不安を感じる前に動きましょう。

やめれない人の心理

辛いことをやめたくてもやめられない人は、
周りの目を気にし過ぎたり、将来に不安を感じ過ぎています。

例えば
「今、会社を辞めたら友達にバカにされないかな?」や
「お金なくなったらどうしよう」など。

正直、周りの心配をしすぎです。

周りよりも、もっと自分を心配しましょう。

行動したら気分が晴れる

ポーズの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

仕事を辞めた直後はどうしても不安になるものです。

しかし行動することによって不安は解消されます。

現在では再就職のサービスが多く運営されています。

なので、過剰に心配や不安を感じる必要は全くありません。

意識を自分の成功に向ける

心配や不安に意識を向けていても、ネガティブな感情になるだけです。

「引き寄せの法則」というものがあり、
自分の失敗や不安に意識を向けると、本当に失敗してしまいます。

逆に自分の強みや過去の成功に意識を向けることで、
自信と自尊心が高まって、上手くいくようになります。

精神論っぽくて申し訳ないですが、重要です。

というのも、メンタルを安定させないと、
どうしても成功しにくくなるのです。

心理学の研究でも、メンタルが強く安定している人は、
人生で成功しやすいという結果が出ています。

仕事を辞めたあと「メンタルが落ち込んでるな」と感じているなら、
回復するまで休むと、ストレスなく行動に移せます。

辛い経験は成功したら笑い話

会社を辞めても、
次の会社に入社できて辛いことがなくなったのなら、
過去の辛い経験は笑い話です。

また、辛い経験があると人はメンタル的に強くなることが、
研究によって分かっています。

もし辛い経験をしたとしても「あの時よりかはマシだな」と
考えることができるからですね。

なのでメンタルが強い人の多くは、
過去に想像を絶するくらいの辛い経験をしています。

辛い経験=ネガティブな事ではなく、
辛い経験=自分を強くするということを忘れないでください。

補足:今すぐやめれない人へ

すぐに会社を辞めれない人も多いと思います。

その人たちは、まずはゆっくり休みましょう

社員の休暇を無制限にすることで会社が得られるメリット | ライフハッカー[日本版]

そもそも疲れが溜まって、メンタルが不安定な状態では、
なかなか正常な判断ができません。

例えば有給なんかを使って時間をつくり、疲労を完璧になくしましょう。

疲れがとれたら行動しよう

最初にもいいましたが、
人は不安を感じると実際の問題より多くの不安を感じてしまいます。

なのでくどいようですが、
すぐに決断して行動するのが非常に大事です。

もし本気で決断したのなら、あなたは絶対に成功して、
後悔のない人生を送ることができます。

成功することが決まっているので、
気楽に生きていきましょう。

それではまた