恋愛心理学

【恋愛】相手に彼女や彼氏がいても告白で成功する4つのステップ【結論:自分を売ろう】

心理 大好

うわああああん

だんてろー

どうしたんですか?

心理 大好

好きな子がいたんですけど、彼氏がいたんですよー!

だんてろー

そうですか。

しかし心理学を使うと彼氏や彼女がいても告白で成功できますよ。

心理 大好

そうなんですか!?

僕、本気で好きな子がいるんで教えてほしいです!!

だんてろー

本気の恋なら応援します。

ではさっそく相手に彼女や彼氏がいても告白で成功する4つのステップを教えていきます!

ステップは以下の4つです。

  1. 自分を売り込む
  2. 不満を聞いてあげる
  3. 相手の彼氏や彼女をバカにしない
  4. 自分はモテると相手に感じさせる

1.自分を売り込む

常にポジティブなセールスマンの写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

基本的にやることは営業とやることは変わりません。

『自分という商品を良く見せて相手に売る』ただそれだけです。

なのでステップ1では、自分が告白したい相手のパートナーより優れているところを売り込みましょう。

例えば、清潔感と笑顔で、相手に安心を与えると自分を売り込みやすくなります。

2.不満を聞いてあげる

2ステップ目は『相手の不満を聞いてあげること』です。

ある研究の調べによると「今の彼氏や彼女に不満がありますか?」 と街中で何人かのカップルに聞いたところ「ほぼ100%今の彼氏や彼女に不満がある」ということがわかっています。

なので、まずは相手のグチや不満などを聞いてあげると、告白したい相手は「ちゃんと話を聞いてくれる。」「優しいな」と親密度が爆上がりします。

自分から話し過ぎないようにしましょう。

あくまで、相手に話させることが重要です。

3.相手の彼氏や彼女をバカにしない

あいつ馬鹿だぜ プギャーの写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

3ステップ目は『相手の彼氏や彼女をバカにしないこと』です。

彼女や彼氏をバカにされると、その人を選んだ自分が否定されている感覚になります。

なので、ここで重要なのは、相手の彼氏や彼女のフォローをしてあげるとです。

例えば「きっと君のことを大切にしているから、仕事の帰りが遅いんだと思うよ」など。

そうすることで、相手は「ほんとに優しい人だ」と考えるようになりさらに親密度が増します。

ここまできたら、ほぼほぼ告白してもOKがでます。

4.自分はモテていると相手に感じさせる

モテモテの高所得男子の写真|フリー素材は「ぱくたそ」写真を無料ダウンロード

人間なら誰でもモテている人に興味があります。

なのでもし、告白したい相手に「彼氏(彼女)はいないの?」と聞かれたら、「いたけど最近別れちゃったんだよね」と話すといいです。

もちろん本当ではなく嘘で全然OKです。

モテてる風なだけで相手は「この人はモテるんだ」と勝手に思い込んでくれます。

ここまでくれば、告白の成功率は99%だと思ってくれて結構です。

なぜなら興味のない異性に対して「彼氏(彼女)いないと?」と聞いてくる人はいないからです

なので最後は勇気をもってアタックしちゃいましょう。

きっと望む答えがかえってきますよ。

行動しよう

行動力がない」を克服する7つのヒント

以上が相手に彼女や彼氏がいても、告白で成功する4つのステップでした。

ちなみに、あなたが本気で好きになった人が「運命の人」である可能性が高いことが、心理学の研究でわかっています。

なので、相手に彼氏や彼女がいようが、関係なしに告白するのがいいです。

「嫌われたり、ふられたらどうしよう」と考えて不安になってしまうのは凄くわかります。

僕も彼女に告白するときは不安で押しつぶされそうでした。

しかし行動した結果、付き合えることができてます。

一番恐ろしいのは、不安で行動できず年だけとった自分です。

そんな人が死ぬ前に「もっといろんなことやっておけば良かった」と後悔するんです。

そして、不安に押しつぶされ行動しなかった人は必ず後悔します。

不安を感じるのは分かりますが、勇気をもって行動に移しましょう。

それがあなたの人生をよりよいモノにしてくれます。

それではまた