自分を変える心理学

心を安定させる3つの方法【結論:とらえ方次第で世界が変わる】

心理 大好

だんてろーさんって毎日楽しそうですね!

だんてろー

そうですね。心が安定しているので、毎日楽しく生活してます。

心理 大好

僕にも心を安定させる方法を教えてください!

だんてろー

もちろんです!ではさっそく話していきましょう!

どうも、だんてろーです。

将来への不安や恐怖は誰でも持っています。

逆に持ってない方が珍しいくらいです。

なぜなら、人間というのは元々、何もしなくても、事を良いように考えないで、要らぬ心配をする性質を持っています。

では、その自動的にくる不安や恐怖はどう解消して、心を安定させるのか?

今回はその方法について書いていきます。

簡単に心を安定させる3つの方法【結論:とらえ方次第で世界が変わる】

当然」を「特別」に変える。愛される人がやっているコミュニケーションの秘訣 | MYLOHAS

方法は以下の通りです。

  • 常にポジティブ思考
  • 客観的に考える
  • 失敗は失敗のまま終わらせない

一つ一つ解説していきます。

常にポジティブ思考

ポジティブ思考はもう古い。いま流行りのマインドフルネスって知ってる? | てみたーず。

自分の感情は自分自身のとらえ方でつくり上げられています。

なので、怒られても、「ありがたい」と感謝する人は、ストレスを溜めることなく生活できます。

反対に怒られて「なんで俺なんだよ!」と反発する人は、ストレスが溜まりやすいです。

周りの環境のせいにする気持ちも、痛いほどわかります。

しかし、環境にケチをつけるのは、自分にケチをつけているのと一緒です。

この考え方をもって生活すると、心の安定感が全然違います。(体験談)

客観的に考える

経営を客観的に見つめなおす | 独立開業・会社設立ならクラウド会計対応の宇治市「ひらやま税理士事務所」

自分の行動を客観的に考えると、心が安定します。

なぜなら、自分の行動に自信が持てるからです。

周りをゆっくり見渡し、自分の中で効率的だと考えてから行動することが、心を安定させるために必要です。

逆に、その場しのぎの行動は、常に不安がつきまとい、メンタルが段々と病んできます。

その結果、ストレスレベルが上昇して、人生が楽しくないなと感じてしまいます。

失敗を失敗のまま終わらせない

メンタルの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

確かに失敗をすると、メンタルのダメージは大きいものがあるかもしれません。

そこで重要なのは、失敗をして「次に活かそう」と考えるか「もうだめだ」と考えるかの2択を選ぶことです。

前者を選ぶと、失敗してもメンタルのダメージが少なくなります。

また自分を成長させます。

後者を選ぶと、毎日「失敗したらどうしよう」と不安を感じながら生活してしまい、心の安定はなくなります。

どちらを選ぶかで、心の安定度は天と地ほどの違いが生まれるのです。

ちなみに、人生の成功者は、私たちの何十倍もの失敗をしています。

彼らは、失敗を失敗と思わないで、行動し続けた結果、成功しました。

なので私たちも、もし同じ考え方ができるなら、成功者の仲間になることができます。

まとめ

  • 人は元々、不安や恐怖を感じる生き物
  • 起きていることは同じでも、考え方次第で感情は変わる
  • 客観的に行動すると、自信がついて心が安定する
  • 失敗しても、その後が重要

 まとめとしては以上です。

このポイントを意識して、生活していくとかなりの恩恵を感じることができます。

 ~心を強く生きていく~

 というわけで今回は以上です。

最後に言いたいのは、絶対に後悔だけはしない人生にしましょう。

ある調査によると、人がなくなる前に言い残した言葉ランキング1位は「もっといろんなことに挑戦しとけばよかった」です。

つまり、挑戦をしないでダラダラ生活するのは、必ず後悔のある人生になります。

挑戦するのは生きてる限りいつでもできます。

何か始めるのに遅すぎることはないので、どんどんチャレンジしていきましょう。

それではまた

だんてろー

Twitterでもあなたの人生で役に立つ情報を発信しています!