自分を変える心理学

【最新版】休んだ方がいい身体のサイン【結論:  辛いと感じたらすぐ休みましょう】

しんり君

最近、簡単なミスばっかりするんです。

だんてろー

どうしたんですか?顔色が悪いですよ。

しんり君

実は夜眠れなくて、朝起きるのに時間が掛かるんです

だんてろー

おっと!それは身体からの「休め」というサインですよ!!

どうも、だんてろーです。

現代社会は何かとストレスや疲れがたまることが多いです。

理由は簡単で、ネット(SNS等)が発達したので、通知やメッセージの返信なので、どこにいても気疲れする時代だからです。

なので、まずは「現代社会は昔より、はるかにストレスや疲れがたまりやすい」ことを知ってほしいです。

さて、先日に下記のツイートをしました。

・夜眠れない
・些細なことでイライラする
・皮膚が荒れる
・まぶたが痙攣する
・何もかもが面倒になる
・朝なかなか起きれない

1つでも当てはまっていたら要注意

そのまま放っておくと、鬱などの精神病になる可能性があります

たまにはゆっくり休んでくださいね

休まないと疲れはとれない

仕事を休む理由とは?上手に仕事を休むためにやるべきこと【保育のせかい(公式)】

当たり前ですが、休まず働くと疲れは蓄積していきます。

蓄積された疲れは、確実にあなたの身体に悪影響を与え、精神的にもダメージを与えます。

なので、自分が「辛いなと感じる前に休むのが重要」です。

僕は昔休まなかった(経験談)

僕は昔、飲食店で12時間勤務を10連勤はいっていました。

ちなみに休憩時間は約10分。

するとまず、身体に様々な変化がありました。

まずは、夜眠りにつくのが圧倒的に遅くなりました。

酷いときはまったく寝れないことも・・・・

次は左目のまぶたの痙攣が続くようになったり、皮膚が荒れたりし始めたて、最終的には感情がなくなりました。

当時は「いつ死んでもいいや」と本気で考えていました。

こんな感じで働いていると案の定、身体がぶっ壊れました。

いきなり高熱と腹痛が出て、それが何日も続き、正直ガチで辛かったです。

なので、僕以外の人に絶対そうなって欲しくないです。

身体は正直

心と身体がつながっている「ソマティック」の概念を通して心身の健康を取り戻す方法 | ライフハッカー[日本版]

頭で思ってるより、身体は正直です。

なぜなら、やりたくないことや辛いことがあったら、身体が「これ以上続けるな!」と否定しているからです。

しかし、頑張りすぎている人や責任感の強い人は身体のSOSサインを無視しがちです。

無視をすると結果的に僕みたいに辛い思いをする羽目になります。

なので、たまには身体の言う事を聞いて休んでください。

「辛い時こそ頑張って休みましょう」

それではまた