未分類

【知らないともったいない】楽してお金が貯まる3つの方法とは

しんり君

だんてろーさん~
お金が全然貯まりません~!

だんてろー

何に使ったんですか?

しんり君

何にって言われても…
たまに贅沢して普通に生活してただけですけど…

だんてろー

なるほど。
では楽してお金がたまる方法を3つ紹介しましょう!

【必見】楽してお金が貯まる3つの方法!!

なぜお金が貯まらないのか?

そもそもなんでお金が貯まらないのか…?
それは稼いでいる金額と使う金額が同じだからです!

しんり君

そんなの当たり前じゃないですか~!

だんてろー

その通り「当たり前」なんです。

しかしこの「当たり前」を理解せずに生活している人がホントに多い。
なので今回は、お金を楽に貯める方法ムダな出費を抑える方法に分けて
わかりやすく説明していきます。

お金が貯まる3つの方法

① 投資

ハッキリ言うと、今の時代、投資をしないと圧倒的に損です。
なぜなら貯金するだけでは、お金が増えないからです。

正しい投資をすれば月に5000~10000円くらいはすぐに楽に稼げます。
現に僕も投資を始めて1ヶ月目で3000円稼ぐことができました。
「え?たったの3000円だけなの?」と思う方もいるかも知れませんが、何もしないで月に3000円ずつ入るってだけでもかなり凄いことですよ。

しんり君

でも投資なんて怖くてムリだよ~
大損したって話もよく聞くし…

だんてろー

確かによく聞く話ですよね。
でもそれは投資の方法が良くないだけかもしれませんよ。

よく「投資なんて怖くてムリ…」「投資は稼げない」と言う人がいますが、
それはデイトレードやFXなど短期的に投資をするからです。
もっと安全に投資してお金を増やす方法があるので、今からご紹介します。

【株を長期的に持ち続ける】

安全に投資するには、株を長期的に持ち続けるのが大事です。

初心者によくある間違いが、株価が暴落したら焦って売ってしまうことです。これは非常にもったいないです。

暴落して利益がマイナスになっても鋼のメンタルで持ち続けます。
すると10年、20年後には必ず利益が出てきます。
数年~数十年後の未来に裕福になっているのが本来の投資です。

【投資は個人でする】

よく投資をするのに、証券会社の窓口に行く人が多いですが、
それはやめておいた方がいいです。

なぜなら手数料が発生するから。
証券会社にもよりますが、投資をするたびに手数料を取られては、
お金の貯まるスピードはかなり遅くなります。

現在では個人で好きなように投資ができるネット証券が増えてきました。
ネット証券は個人で投資する分、手数料が少ししか取られません。
なので投資は必ず個人でするようにしましょう。

ネットで投資にはクレジットカードが必要です。
いま楽天のクレジットカードをつくると5000円分GETすることができます。もちろん無料でカードがつくれるのでおススメです。

②節約

簡単なことですが、お金を稼いでも使うお金が多いと、お金は貯まりません。なのでまずは、ムダな支出を減らすことが大事になってきます。

しかし今月こそは節約しよう。そう思っても、何から始めればよいのかわからなくて、ついつい節約を先延ばししていませんか?そこで今回は、数ある節約術のなかから、オススメの節約術を5個ピックアップしてみました。

~今すぐできる節約テクニック~

・ムダな保険に加入しない
・外食を減らす
・予定外の買い物はしない
・自販機に頼らないよう水筒をもつ
・水道代、電気代を見直す

節約すると人によっては毎月3~5万くらいの支出を減らすことができます。毎月4万円浮いたら、家族でおいしいレストランに行ったり、ちょっとした旅行ができたりするのではないでしょうか?

もちろん1年で50万円近くになるので、貯蓄に回してもいいですね。まずはどれかひとつでも初めてみるのが大事です。

③自己成長

お金を稼ぐのに一番大事なこと。
それは自己成長です。

自己成長とは、子供の体が自然と大きくなっていくのとは違います。ただの成長ではなく、自らの努力によって自身を成熟させることを指します。

しんり君

自己成長って具体的にはどういうふうに
すればいいんですか?

だんてろー

具体的には、知識を身に着けることです。

例えば読書をして成功者の知識を得る、外国語の勉強をして経済ニュースをいち早く知る、貴重な体験を積むなど…。
自己成長することで実績がつめて、稼げる力を手に入れることができます。

そのためには、仕事でもプライベートでも、目指す高みを意識し、その域に到達するための努力が重要です。
誰しも「成長したい」「成果を出したい」と思うものでしょう。しかし、自分で明確な目標を定め、それに向かって努力し続けられる人は多くありません。自己成長するために必要な行動、意識、考え方を少しずつ身に着けていくことで、自分なりの自己成長を確立していきましょう

まとめ

・個人で投資する
↳窓口にはいかない

・節約する
↳ムダに保険に入らない

・自己成長をする
↳貴重な体験をつむ

まとめは以上となります。
最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。
この記事を読んで、少しでも読者様の役に立てる知識があれば僕はそれだけで嬉しいです。
読者の人生が少しでもいいものになるよう祈っています。
それではまた。