自分を変える心理学

【誰でも簡単に】コミュニケーション能力を上げる5つの方法

しんり君

どどどどどどどうしよう

だんてろー

どうしたんですか?

しんり君

僕、コミュニケーション能力が低いんですよ
だから上手く会話できなくて・・・・

だんてろー

なるほど。
しかし心理テクニックを上手く使えば
簡単にコミュニケーション能力を上げることができますよ。

しんり君

そうなんですか!?
ではさっそくそのテクニックを教えてください!!

だんてろー

わかりました。
では、心理テクニックを使って、
誰でも簡単にコミュニケーション能力を上げる5つの方法を教えますね。

どうも、だんてろーです。

心理治療法家である、アルフレッド・アドラーは以下のように述べています。

「すべての人の悩みは人間関係の悩みである」

つまり、人間関係の悩みを解消すると、すべての悩みが消えます。

なので今回は人間関係を良くする(コミュニケーション能力を上げる)方法を書いていきます。

コミュニケーション能力を上げる5つの方法【人の悩みの根本にあるのは人間関係】

中小企業だからこそ重要な「ブランディング」について徹底解説 | BizHint(ビズヒント)- クラウド活用と生産性向上の専門サイト

笑顔で話す

笑えば美肌も幸せも一生手に入る!?今日から実践簡単小顔エクササイズ | byBirth PRESS

人は笑顔を見ると、安心します。

安心すると、リラックスした状態で話ができるので、会話がポンポン弾みます。

また、ある程度仲良くなると、「実は昨日新しいゲーム機買ったんだ」など
プライベートな内容の話を相手からされるようになります。

相手のプライベートな内容の話を聞くことによって、
より親密になる+話の幅が広がります。

この方法は誰でも、どこでも使える方法です。

つまり笑顔は、世界共通の最強のコミュニケーションといえます

あいづち(リアクション)

オーバーリアクションの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

うなずくなどの「あいづち」は、
話し相手が「自分の話を受け取ってもらえている」と感じさせる
コミュニケーションに必須のスキルです。

例えば、会話中に「なるほど」「それでどうなったの?」「そうなんだ!」など、
会話の途中でリアクションをすることによって、
相手は気持ちよく話すことができます。

逆に「あいづち」がないと、話している人は、不安になったり、
話をする気が削がれたりします。

なので、必ず会話の途中で「あいづち」をしましょう

話しやすい雰囲気をつくる

満面の笑みでOK出しちゃう新人に優しい上司の写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

表情や態度などで、安心して話せる雰囲気作りが重要です。

例えば、相手から相談させているのに、
自分は目の前のパソコンをカタカタ打ちながら聞いていても、
相手は「ちゃんと聞いてるのか?」と不満を持つだけです。

また、常にピリピリした人に相談なんてしようとも考えませんよね?

コミュニケーションは共同作業なので、
自分が話しやすい雰囲気を作らないと、話し合いすらできません。

なので、まずは作業を一旦やめて、相手の方をしっかり向き、
話しやすい空気を出しておきましょう。

話を繰り返す(オウム返し)

相手の話で出てきたキーワードをオウム返しすると、
相手の信頼感は「聴いてもらってる」というレベルから
「私の事を理解してくれている」というレベルにまでアップします。

例えば「このとき、すごく辛かったんです」と言われたら
「それは、すごく辛かったですね」など。

相手に共感をアピールすることができるので、
信頼感がとても高くなります。

何度も同じタイミングでオウム返しをすると、
相手に嫌悪感を抱かせてしまうので、
話の重要な部分などに絞る方がいいです。

相手の話をさえぎらない

相手の話がまだ終わってないのに、自分の話をかぶせると、
相手の話す意欲を著しく削ります。

しんり君

うわ…
心当たりあります…

だんてろー

具体的に例を出して説明しますね。

例えば相手が「この前旅行にいったんだけどさ」に対して
「僕もこの前旅行に行きました。景色がきれいで~」など、
関連した話をかぶせるのはNGです。

自分の話をしたい気持ちもわかりますが、
いったん相手が伝えたいことを受け取ってからにすると、
コミュニケーション能力がよりアップします。

まとめ

まとめ

・笑顔で話す
・あいづち(リアクション)
・話しやすい雰囲気をつくる
・話を繰り返す(オウム返し)
・相手の話をさえぎらない

最後に

以上がコミュニケーション能力を上げる5つの方法でした。

コミュニケーション能力はいつの時代も必ず必要になるものなので、
今のうちに高めておくと様々な分野で活躍できます。

特に現在では、リモート面接など、どこでも話ができる時代なので、
身につけておいて絶対に損はないです。

それではまた