自分を変える心理学

【これさえ読んでおけばOK!】めんどくさいをなくす4つの方法【まとめ】

しんり君

めんどくさいな~

だんてろー

何がめんどくさいんですか?

しんり君

何をするにもめんどくさいんですよ~

だんてろー

怠惰ですね…。
では今回は「めんどくさいと上手く付き合う4つの方法」を紹介しましょう!

なぜめんどくさいと感じるのか?

めんどくさいと感じるのは、以下が挙げられます。

  • 無理やりやらされてるから
  • 脳が疲労しているから
  • 気分が落ち込んでいるから
  • 楽しめてないから 

つまり、めんどくさいと感じるのは、
万全の体調で自分のやりたいことができていない状況です。

めんどくさいと感じているとき、
脳は「ホントはやりたくない」と言っています。

やらなくてはいけないことでもやる気が起きませんし、
行動にも力が入り難くなります。

周囲からは「ダルそう」な姿に映りやすくなります。

つまり、めんどくさい感情のままでいると、
行動することもできないし、周りからも良くは思われません。

次の項目で、めんどくさいをなくす方法を4つ紹介します。

めんどくさいがなくなる4つの方法

1.とりあえずやってみる

「めんどくさい」と感じるのは、
作業するまでにいろいろ考えてしまうからです

例えば「作業終わったら何しよう」「どの作業から取りかかろう?」など。

こうして考えてるうちに、作業するのがめんどくさくなってきます。

しかし一度作業してしまえば集中力が上がり、
めんどくさい感情をなくすことができます。

2.環境を変える

人は思っているより環境に左右されやすい生き物です。

なぜなら、人は昔から集団で生きていたので、
自然と周りに合わせる能力があります。

つまり周りがポジティブな人なら自分もポジティブになるし、
逆に周りがネガティブなら自分もネガティブになります。

環境の力は凄まじいので、
味方につけると「めんどくさい」という感情をなくすことができます。

3.ご褒美を用意する

こちらは有名な方法ですね。

作業した後に、ご褒美を用意することによって、
脳の報酬系を刺激させます。

すると脳からドーパミンと言われるやる気ホルモンが放出され、
「めんどくさい」という感情をなくして、
作業に移ることができます。

なので「めんどくさい」と感じる作業は、
美味しいおやつやゲームなど自分の好きなご褒美を用意するのがいいです。

4.疲労を取り除く

「めんどくさい」と感じるときは、脳が疲労しているときが多いです。

誰だって疲れてるときに「さあ!やろう!」とはなりませんもんね。

なので「めんどくさい」を無くすには脳疲労を取り除く必要があります。

しんり君

なるほど~
じゃあどうやったらその脳疲労を
無くすことができるんですか?

だんてろー

脳疲労をなくすには、
仮眠と運動が一番効果的です。

仮眠

仮眠をすると脳をリフレッシュし、冴えた頭で作業に取りかかることができます。

NASA(アメリカ航空宇宙局)が行った仮眠による実験では、
昼に26分間の仮眠をとった結果、
認知能力が34%上昇し、注意力も54%上がりました。

また、GoogleやNikeといった超大型企業は、積極的に仮眠をすることを勧めています。

つまり、上手く仮眠をとって脳を休ませる習慣が身に付くと、
脳の疲れがとれて「めんどくさい」感情をなくすことができます。

運動

運動をすると、脳内がクリーンな状態になります。

多くの研究で運動などは、
生理的なホルモンバランスを改善することによる疲労回復が大きいと、
と言われています。

なので、「めんどくさい」と感じたら軽くジョギングなどをして、
脳疲労をなくしてから作業に取り掛かるといい感じです。

まとめ

まとめ

・「めんどくさい」は、なくせる
・「めんどくさい」は、様々な理由がある
・疲労しているときは、休む
・運動は脳疲労を解消する
・仮眠は脳疲労を解消する

最後に

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

「めんどくさい」という感情は誰だって持っているものです。

この「めんどくさい」という感情に負けて、
自分の本当にしなくてはいけないこと、
やってみたいことができないのは、本当に勿体ないです。

紹介した4つの方法の中で自分にあった方法を見つけて、
ドンドン挑戦しましょう。

きっと後悔のない最高の人生になります。

それではまた。

【100点を目指すな!】効率よく成功するためのたった1つの方法 しんり君 効率よく成功したいです! だんてろー いきなりですね。 しんり君 せっかく行動するんだから、失敗しないように...
心を安定させる3つの方法【とらえ方で世界が変わる】簡単に心を安定させる3つの方法を教えます。...