自分を変える心理学

【綺麗ごと一切なし!】非常識な成功法則をわかりやすく説明

しんり君

簡単に成功したいな~

だんてろー

今日もいきなりですね。

しんり君

成功してチヤホヤされたいんですよ!

だんてろー

良い反骨精神ですね。
では今回は「非常識な成功法則」をわかりやすく説明しましょう!

しんり君

まってましたー!
よろしくお願いします!

【綺麗ごと一切なし!】非常識な成功法則をわかりやすく説明

成功は悪の感情から始まる

正直に言いますが、真面目な考え方では成功できません。

例えばですが、貧乏で今月の家賃も払えないのに「お金がすべてじゃない」とか「働きすぎはよくない」みたいな考えだと成功できませんよね。

成功するには、周りを見返してやりたいという反骨精神がないといけません。

なのでまずは、嫉妬、怒り、見栄えといった負のエネルギーを燃やして努力することが大事です。

目標を紙に書くと実現する

ぶっちゃけますが、目標を紙に書くと成功します

現に多くの人がメモやノートに書いた目標が叶っていました。

有名なエピソードで、プロ野球選手のイチローは小学生のときに「一流のプロ野球選手になって契約金1億円以上が目標です」と日記に書いていたそうです。

成功する人は「そんなバカな」と思っても、一度飲み込んでとりあえずやってみます。

逆に成功しない人は「そんなバカな」といってやりません。

結局、成功するかしないかは紙に自分の目標を書くか書かないかだけです。

やりたくないことを書き出す

目標を紙に書く前に一つ注意点があります。

それは、やりたくないことを先に書き出すことです。

やりたくないことを先に書き出すことで、本当に自分がやりたいことが見えてくるからです。

例えば「客にペコペコしたくない」とか「満員電車に乗りたくない」とか自分の本能のままに書いてみてください。

やりたくないことを書いた後に自分の目標を書くことで、自分の本当の願望や使命を気づくことができます。

毎日目標を書いた紙を見て自分を洗脳せよ

人は繰り返しの言葉に弱い生き物です。

何度も何度も同じ言葉を繰り返されると軽い催眠状態になり、繰り返された言葉を信じやすくなるからです。

例えば「最高の人生にする」や「絶対にタワーマンションに住む」「有名になる」「年収1000万になる」「強くなって格闘技の試合に出る」など。

自分の都合のいい言葉を繰り返しかけ続けて洗脳しましょう。

具体的でワクワクする目標に絞る

自分が目標を達成するのを想像したときに、ワクワクできない目標は叶わないことが多いです。

なぜなら、ワクワクしないことは自分の使命とズレているはずなので、本当に叶えたい目標ではないはずです。

ワクワクするってことは、今の自分から上手くいけば達成できるような可能性のあるリアルな目標です。

なので、目標を決めるときは出来るだけ具体的でワクワクする目標に絞る方が達成しやすいです。

まとめ

まとめ

・成功は悪の感情から始まる
・目標は紙に書くと実現する
・やりたくないことも書き出す
・毎日目標を書いた紙を見て自分を洗脳する
・ワクワクする目標に絞る
・目標を達成するために「やるべきこと」を紙に書く