自分を変える心理学

『本当の自信』を手に入れる8つのステップ【自分を変える心理学】

しんり君

大丈夫かな~

だんてろー

どうしました

しんり君

最近なにをするにも自信がないんですよ~

だんてろー

なるほど。
では今回は『本当の自信』を手に入れる8つのステップを紹介しましょう。

しんり君

まってましたー!
よろしくお願いします!

『本当の自信』を手に入れる8つのステップ【自分を変える心理学】

できるから生まれた自信は脆い

「自分は自信がある」と思っている人の多くは、できるという成果によって自信をつけています。

例えば「今月は営業成績トップだった」や「外見が良くてモテる」といった成果によって自信を持てています。

しかし成果による自信は状況次第で簡単にポッキリ折れてしまいます。

先ほどの例で言うと「営業トップだったのに追い抜かれた」や「ちょっと太ってから急にモテなくなった」というような状況になった瞬間、自信のない人間になってしまいます。

なので、できるから生まれた自信は脆く、本当の自信とは言えません。

本当の自信は折れない

本当の自信とは自分のあり方を受け入れることです。

もっと言うと「自分はイイ感じだな」と誇らしく思うことで手に入れた自信のことです。

誇らしく思うことで手に入れた自信は、何かに失敗したくらいでは簡単に折れません。

成果や評価を考えず、まずは「自分はイイ感じにできている」と誇りを感じれるようにしましょう。

「自信のなさ」と「不安」を一緒にしない

よく、自信のなさと不安を一緒にする人が多いです。

例えば、転職したいと考えていても「もし転職しても上手くやっていけるのか自信がないな」と思っているのなら、大きな間違いです。

それは正確にいうと自信がないのではなく、不安なだけです。

不安というのは、安全が確保されていないことを知らせる感情に過ぎません。

自信を持てない人の多くは、不安と自信のなさをゴチャゴチャにして「自分には転職できる自信がない」と落ち込んでしまいます。

なので、自信がないと思ったときは、不安という正確な表現に言い換えるクセをつけておくといいです。

後悔はしない

どんな人もできるだけのことをしています。

「あの時もっと頑張っていたら・・・」と後悔することもありますが、その時にはその時の事情があって、どうしても頑張れなかったというのが紛れもない事実です。

なので「あの時もっと努力していれば・・・」と考えるのではなく「あの時は、あれでよかったんだ」と考えることが大切です。

後悔しないことによって初めてに集中することができて、結果的に成長していけます。

今に集中する

自信を持ちたいなら今に集中することが大事です。

「自信がないな」と思っているときはに集中することができずに、過去の失敗や未来の不安のことばっかり考えています。

その結果「やっぱり自分はダメなやつだ」ということになり、ますます自信を感じられなくなるという悪循環にハマります。

悪循環から抜け出すためにもに集中しましょう。

完璧主義を手放す

自信を持ちたいなら、完璧主義を手放しましょう。

そもそも完璧を求めるだけ時間の無駄です。

なぜなら、完璧を目指そうとすると、常に自分に対して「どこかミスをしているんじゃないか」否定的な目で見ることになります。

そして必ずミスは起こるので、毎回自信を失っていくというわけです。

完璧を目指した結果、完璧から遠ざかるのが真実であり本質です。

自分を意識しない

自分を意識するとは、自分の評価を気にするということです。

自信というのは「自分を信じること」なので、どうしても自分に意識がいきやすいです。

しかし皮肉なことに自分を意識している限り自信は手に入りません。

なぜなら、その場を楽しむよりも「上手く話そう」とか「楽しませよう」など自分の成果を気にするからです。

自分の成果を気にすると、緊張して自信が下がっていきます。

なので、自分がどう思われるかではなく、自分がどう思うかという部分に注目しましょう。

そうすれば、仮に気の利いた話ができなくても「あなたと一緒にいて嬉しい」という気持ちで話すことができます。

良い気持ちや雰囲気は相手にもしっかり伝わります。

自分の価値は考えない

私たちは空気と一緒で、価値があって当たり前なんです。

なので「私には価値があるのだろうか?」なんて考えること自体がハッキリ言って間違っています。

自信を持てない人というのは、自分の価値ばかりを気にしすぎています。

だからこそ自分の価値ではなく、自分が価値をおきたいものに意識を移す必要があります。

みんな価値があって当たり前です。

もちろん、この記事を読んでくれているあなたもです。

まとめ

まとめ

・できるから生まれた自信は脆い
・本当の自信は折れない
・「自信のなさ」と「不安」を一緒にしない
・自信を持つには、後悔しない
・自信を持つには、に集中する
・自信を持つには、完璧を手放す
・自信を持つには、自分を意識しない
・自信を持つには、自分の価値は考えない