自分を変える心理学

【もっとドライでいい】仕事も人間関係もうまくいく「放っておく力」の付け方

しんり君

またダメだった~!

だんてろー

最近うまくいってませんね

しんり君

いろいろ気にしすぎて疲れました。

だんてろー

なるほど。
では今回は「仕事も人間関係もうまくいく放っておく力の付け方」を紹介しましょう!

今回の記事を読めば、仕事や人間関係もうまくいく放っておく力を身につけることができます。

【もっとドライでいい】仕事も人間関係もうまくいく「放っておく力」の付け方

人との出会いは縁に任せる

ご縁に従って生きていけば、上手くいくようにできています。

同期が会社を辞めるのも、友達と疎遠いなるのもすべて縁が決めます

縁があれば、またこの先どこかで出会うことになるかも知れませんし、放っておいても戻ってきます。

ただ受け止めてそっとしておくことが、すべて上手くコツです。

SNSでの不毛な論争は放っておく

SNSで大量の情報を浴びるようになった今、いちいちどこの誰かがどう言ったかどうかで怒ったり傷ついたりしている人が増えています。

そんな不毛な論争からは距離を置いて、むやみに関わらないことが重要です。

SNSはあくまでも情報収集やコミュニケーションのための道具だと割り切って、上手に使いこなす必要があります。

目の前の仕事に没頭する

「SNSを気にするな」と言っても、どうしても気になって放っておけない人もいると思います。

それは没頭するものがないからです。

没頭していないから、暇すぎていちいち周りのことが気になってしまうのです。

没頭すれば、どうでもいい連絡やSNSを気にすることもなくなります。

なぜなら、人は今自分がすべきことがあると自然と周りが気にならなくなる生き物だからです。

つまり、放っておけない人は何かに没頭するべきです。

分かり合えないことを前提に話をする

基本的に人と人とは分かり合えないものです。

そして人を変えることもできません。

そもそも多くの人と分かり合いたいと思うこと自体が妄想です。

なので、分かり合えない人とは無理に分かり合おうとせずに放置すればいいのです。

期待しない

この世の中は、だいたいのことは期待通りにいきません。

誰かに期待されても、自分は目の前の仕事に取り組めばいいのです。

勝手に期待されて勝手に失望されてもイライラするだけです。

だから、他人に大きな期待をしないことです。

他人に期待しないことが、最もいいパフォーマンスに繋がります。

上手くいかなかったら縁がなかったと割り切る

悪い結果になっても縁がなかっただけと割り切ることが大事です。

割切るとスッと心が楽になるからです。

あの有名なスティーブジョブズも「アップルをクビになったことは、私の人生で起こった最良の出来事だった」と語っています。

余計なことをせずに放っておくと、もっとも理想的な結果になります。

縁を受け入れて、今目の前にあることを淡々とやっていけばいいのです。

まとめ

まとめ

・人との出会いは、ご縁に任せる
・SNSの不毛な論争は放っておく
・放っておくためには目の前の仕事に集中する
人は分かり合えないを前提に意見交換する
・他人に期待しない
・上手くいかなかった時は、縁がなかったと割り切る