自分を変える心理学

【老後の心配より即行動】世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密

今回の記事を読めば、お金持ちの秘密を知り、お金に困らない生き方ができるようになります。

【老後の心配より即行動】世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密

お金を悪だと思わない

お金が増えない人の共通点は「お金は悪だ!」と考えていることです。

お金も人間関係と一緒で、嫌っている人のところには集まりません。

お金を増やしたいと思うなら、お金に対する考え方をポジティブなものに変えてあげましょう。

そうすることで、自然とお金が集まりやすい体質になります。

老後を心配するより行動する

ハッキリ言いますが、老後の心配をする必要なんてありません。

年金以上に稼いでおけば、年金に頼らなくてもいいので心配しなくていいというのが富豪の考え方です。

老後が心配なら「どうすればお金を稼ぐことができるか」と考えて行動に移すのが大事です。

具体的には、自分なりの老後の生活費を試しに計算してみたり、計画を立てて行動することで不安はなくなります。

必ず行動に移す

よく知識を身に着けただけで終わってしまう人がいますが、これはかなり勿体ないです。

新しい知識を身に着けたところで結局使わないと意味がありません。

学んできた知識や人脈をもとに、本格的に投資やアフェリエイトなどをやっていくのが成功する秘訣です。

世代関係なく最も重要なポイントは必ず行動に移すということです。

行動さえできれば、何歳からでもお金持ちになれる可能性は、格段に高くなります。

トリプルSを習慣にする

100億円以上の資産をもつ大富豪に100人以上と会って話してきた中で見つけた共通点がトリプルSです。

トリプルSとはSpeed(速さ)、Strategy(戦略)、Smart(賢さ)です。

つまり、どんなことにもスピーディーに取り組み、情報に敏感になり、賢く行動するということです。

大富豪たちは、このトリプルSを意識するようになってから面白いように成功のサイクルに入ったそうです。

私たちも真似して、大富豪を目指しましょう。

まとめ

まとめ

・お金を悪だと思わない
・お金が大事だということを学ぶ
・老後の心配より行動
・とにかく必ず行動に移す
・トリプルSを習慣にする