未分類

【精神科医が教える】メンタルを強くする3つの方法とは?

【精神科医が教える】メンタルを強くする3つの方法とは?

頑張らないことをがんばる

メンタルが弱い人は、すべてを頑張ってしまう傾向にあります。

頑張ると身体には確実に疲れがたまります

たまった疲れをそのままにすると、身体は重くなり、頭も働かなります。

なので、頑張りすぎずに定期的にしっかりと休憩をとる必要があります。

いちはやく疲れのサインに気づく

人間はメンタルが疲れる前に身体が疲れるようになっています。

疲れているのに頑張るのは、脱水症状で砂漠を歩き回るようなものです。

身体が疲れているのなら、とにかく休みをとって寝なければならないのです。

自分を縛らない

メンタルが弱い人はそろって自分を縛りがちです。

例えば「出世するために残業しなきゃダメだ」とか「毎日必ず8時間は勉強しなきゃダメだ」「休日も生産的なことをしなきゃいけない」などなど。

こんな自分を縛った考え方をしてしまうと、働き過ぎてしまったり、大事な睡眠時間を削ってしまったりして、疲れが残ってしまいます。

目標を達成するために行動することは大事ですが、縛った考え方はやめて臨機応変に休みましょう。

まとめ

まとめ

・メンタルを強くするには、思い切って休む
・頑張らばいことを頑張る
・いちはやく疲れのサインに気づく
・自分を縛らない