自分を変える心理学

【本当の幸福が見つかる!!】精神科医が見つけた3つの幸福とは

【本当の幸福が見つかる!!】精神科医が見つけた3つの幸福とは

朝散歩をする

朝に散歩をすることで、脳から幸せホルモンの一つセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されると、安らかでおだやかな幸福を感じることができます。

最近はコロナが爆発的に増えて、家から出ないことが多くなりました。

そんな時だからこそ、朝くらいはちょっと外に出て軽く散歩してみると、幸福の基礎を作ることができます。

小さな幸福に気づく

幸福になりたいのなら、身近にある小さな幸福に気づくことが大事です。

なぜなら、小さな幸福に気づくだけでも脳からセロトニンが分泌され、幸せになれることが脳科学の研究によって分かっているからです。

小さな幸福とは、例えば「今日も青空で気分がいいな」「近所の人に挨拶された」などです。

今ある小さな幸せに目を向けることで、大きな幸せに繋がっていきます。

つながりを感じる

つながりを感じると人は幸福を感じます。

理由は、スキンシップなどで繋がりを感じることで、脳から幸せホルモンが分泌されるからだと言われています。

つまり、友人や仲間たちと良い人間関係を維持することが、ずっと幸せになれる秘訣です。