自分を変える心理学

【心理学者が教える】運のいい人の3つの法則

【心理学者が教える】運のいい人の3つの法則

運がいい人は人脈を広げる

運がいい人はいろんな国や地域に行き、多くの人に話しかけます。

たくさんの人に会うことによってチャンスと巡り合う可能性が高まるからです。

なのでパーティーやオフ会などに気軽に参加して、友達を作ってみましょう。

その繋がりから思いもよらないチャンスをゲットできて、運がいい人になれることができます。

運がいい人は新しい経験をしたがる

運のいい人は新しい経験を喜んで受け入れる傾向にあります。

なぜならチャンスは新しいものの中にあるのを知っているからです。

人はついつい新しいものをバカにしたり否定したりしますが、そういう新しいものこそ次の大きなチャンスがあるのです。

まずは通勤の道を変えたり、新しくできたカフェに行ったりという感じで、少しずつ新しい経験を増やしていきましょう。

運のいい人は周りが見えている

運がいい人は肩の力を抜いて、いろんなものを見ています。

なぜなら、周りを見たほうがチャンスを見つけることができるからです。

例えば日本のYouTuberは日本で伸びることばかり考えて、海外で伸ばそうと考えていないことが多いです。

そうすると海外に大きなチャンスがあっても見逃しやすくなるのです。

運がいい人になるためにも、しっかり周りを見てチャンスを逃さないようにしましょう。